裁判用証拠収集

【熊本県 探偵】裁判用証拠収集|熊本県で探偵をお探しならスマイルエージェント熊本にお任せください。

■民事裁判の証拠はご本人が集めなくてはいけません

刑事裁判であれば、捜査や証拠収集は全て警察が行います。
一方、民事裁判となると立証責任のある原告側が証拠を集めなくてはいけません。自力での証拠集めは難しいだけでなく、時には危険も伴います。
裁判用の証拠集めは、調査のプロである私たち探偵にお任せください。 あらゆる裁判を有利に展開するために、確固たる証拠を集めます。

■裁判用証拠収集の事例

【熊本県 探偵】裁判用証拠収集|熊本県で探偵をお探しならスマイルエージェント熊本にお任せください。

・不貞行為の証拠
・離婚調停に関する証拠
・離婚のための財産分与
・ストーカー行為の証拠
・慰謝料請求のための証拠
・損害賠償請求のための証拠
・詐欺被害の証拠
・いじめ行為の証拠
・ハラスメント行為の証拠
・嫌がらせ、いたずらの証拠
・誹謗中傷の証拠

これら証拠資料をご本人に代わって収集致します。
その他、ご依頼者様の状況に合わせてさまざまなご依頼を受けております。
まずは気軽にご相談ください。

無料相談窓口はこちら

メールは365日24時間受け付けております。

■裁判を有利に進めるために

【熊本県 探偵】裁判用証拠収集|熊本県で探偵をお探しならスマイルエージェント熊本にお任せください。

例えば不貞行為の慰謝料で考えると、金額を決める際に重要なのは不倫期間だけではありません。
過去の判例より、慰謝料増額・減額のポイントとされる項目にはこのようなものがあります。

慰謝料の増額・減額ポイント

・婚姻年数
・配偶者の年齢と不倫相手の年齢
・不貞行為の期間
・不貞行為の回数
・幼い子供の有無
・請求される側の年齢や資産
・不貞行為に対する積極性
・離婚後の経済状況
・DVの有無
・謝罪の有無
・不貞行為の相手の数
・不倫関係の継続

裁判を有利に進めるためには、様々な事実の証明が必要になります。
例えば、不倫相手と一度別れると約束したのに、別れず関係を継続していたという「不倫関係の継続」。
不倫関係の継続は裁判で悪質だと判断される事が多く、有利な条件を勝ち取りやすいのですが、この事実を認めてもらうには裁判で有効な証拠を提示しなくてはなりません。 不倫相手とのメールのやり取りを提示しただけでは、浮気の事実はほぼ認められません。
浮気の証拠は、多くのケースでホテルの出入りの写真が必要になります。 裁判で有効な証拠をご本人が判断し収集、さらに裁判で立証するのは容易ではありません。 そんな時は、経験豊富な当探偵事務所のプロの調査員にお任せください。 高性能な撮影機材やプロの尾行、張り込み技術で、確実な証拠を押さえます。

■熊本県で裁判用証拠収集なら総合探偵社スマイルエージェント熊本

精神的苦痛を味わったあげく、さらにその事実を立証できず悔しい思いをしないためにも、まずは一度当探偵事務所までご相談ください。 私たち探偵が、あなたの精神的苦痛を裁判で通用する証拠へと変えてみせます。

また、証拠がある事で話し合いや交渉で解決に至るケースもございます。 話し合いで解決するのであれば、経済的負担も少なく済みます。
どんな些細な事でも構いません。まずは気軽に当探偵事務所の無料相談をご利用ください。

どんな些細な事でも、経験豊富なプロの調査員が対応致します。
一人で悩まず、まずは無料相談をご利用ください。

無料相談窓口はこちら

メールは365日24時間受け付けております。